利用規約

ソフトウェア使用許諾契約書

[株式会社Think Lab](以下 「弊社」といいます。)は、お客様(法人又は個人のいずれであるかを問わないものとし、以下「お客様」といいます。)に、本ソフトウェア「Think Labアプリ」(以下「本ソフトウェア」といいます。)を使用する権利を本ソフトウェア使用許諾契約 (以下「本契約」といいます。) に基づき許諾します。お客様が本ソフトウェアをダウンロード、インストール又は使用した場合は、本契約に同意したものとみなします。本契約に同意いただけない場合は、本ソフトウェアをダウンロード、インストール又は使用しないでください。

第1条(使用許諾)

  1. 弊社は、お客様が本契約に同意し遵守することを条件として、本ソフトウェア(その更新版、バージョンアップ版及び関連ドキュメントを含みます。以下同じ。)を使用する非独占的権利をお客様に許諾します。
  2. 本ソフトウェアに関する著作権その他の知的財産権は、弊社又はそのライセンサーに帰属し、お客様に移転するものではありません。

第2条(使用条件)

  1. お客様は、本ソフトウェアを日本国内においてのみ使用できます。
  2. お客様は、本ソフトウェアを弊社が定める動作環境条件に適合するお客様の[コンピュータ][携帯端末機器]にダウンロード及びインストールして使用するものとします。
  3. お客様は、自ら又は第三者をして、本ソフトウェアの全部又は一部の改変、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、デコンパイル、翻訳、翻案などを行い又は行わせてはならないものとします。
  4. お客様は、本ソフトウェアに付されている著作権、商標権その他の権利を示す文言及び表示を削除又は変更してはならないものとします。
  5. お客様は、本契約書に明示的に許諾されていない方法で、本ソフトウェアの使用、複製等をすることはできません。
  6. お客様は、本ソフトウェアを公衆送信、頒布、使用許諾、貸与、譲渡、リース、レンタル又はサブライセンスすることはできません。

第3条 (保証範囲及び責任)

  1. 弊社は、本ソフトウェアを現状有姿のままでお客様に提供するものとし、明示的であるか黙示的であるかを問わず、本ソフトウェアの機能、性能、正確性、信頼性、使用の結果(中断、エラー又は不具合が生じないこと、誤作動を起こさないことを含みます。)について、一切の保証をするものではありません。
  2. 弊社は、本ソフトウェアが第三者の権利を侵害しないこと、商業的有用性を有していること、お客様又は第三者の特定目的への適合性を有していることについて、一切の保証をするものではありません。
  3. 上記のほか、弊社は、本ソフトウェアの使用又は使用不能によりお客様に生じた損害(ハードウェア又はデータ等に損傷、消失等が生じた場合の損害を含みます。)について、一切その責任を負いません。

第4条(有効期間)

  1. 本契約は、お客様が本ソフトウェアをダウンロード、インストール又は使用した日のいずれか早い日より発効するものとします。
  2. お客様は、入手した本ソフトウェア及びそのすべての複製物を破棄又は消去することにより、本契約をいつでも解約することができます。
  3. 弊社は、お客様が本契約又は法令に違反していると判断した場合、お客様への通知催告なしに、本契約を解除し、使用権を失効させることができます。この場合、お客様は直ちに本ソフトウェア及びそのすべての複製物を自らの負担で破棄又は消去するものとします。
  4. 弊社は、前項により本契約を解除した場合、弊社が被った損害をお客様に請求することができます。

第5条(一般条項)

  1. お客様は、弊社の書面による事前の同意のない限り、本契約上の地位及び本契約から生ずる権利の全部又は一部を第三者に譲渡し若しくは担保の用に供し、又は本契約から生ずる義務の全部又は一部を第三者に引き受けさせてはならないものとします。
  2. お客様又は弊社が本契約上の権利の行使をしない場合又は怠った場合であっても、かかる権利を放棄したものとみなされることはなく、後に同一又は他の権利を行使することを妨げないものとし、また、いかなる意味においても、本契約の有効性に影響を与えないものとします。
  3. 本契約の条項のいずれかが、裁判所によって違法または無効と判断された場合であっても、残りの条項はなお有効であるものとします。
  4. 本契約は、本ソフトウェアの使用権の許諾に関して、当事者間の完全かつ唯一の合意を構成しており、当事者間の従前の書面又は口頭による一切の合意は効力を失うものとします。
  5. 本契約に関する準拠法は、日本法とします。
  6. 本契約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所をもって第一審の専属管轄裁判所とします。

以上